2010年2月7日日曜日

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー

銀幕BANG!!

 ムスメが大好きなので観に行くことに。
 下のムスメでさえ、一年前の『炎神戦隊ゴーオンジャー』をまだ憶えている。四歳児でもスーパー戦隊のコラボは面白いらしいです。

 蛮機族ガイアークの害統領バッチードが、外道衆に協力を要請するという、かなり無理っぽい設定も子供達はあっさりスルー。
 うーむ。バッチード様は三途の川までどうやってたどり着けたのかなあ。

 地球を汚染したいガイアークは三途の川に目を付け、「このケガレきった三途の川の水を新型バッチリウム・プラントから放出すれば、それは即ち三途の川が溢れたも同然でアル。お前達、外道衆にとっても望むところの筈でアル」と共同戦線を持ちかけるが……。

 えーと。バッチード様、「穢れ」と「汚れ」は異なる概念なんですぜ──という大人のツッ込みはスルーですね。はい。

 一度はゴーオンジャーにやられて、三途の河原でのんびりバカンスを楽しんでいたケガレシア様らを無理矢理、呼び戻して「お前達、仕事でアル!」と使役するバッチードが笑えます。
 及川奈央さんのケガレシアも久しぶり。昨年の『仮面ライダーディケイド』の劇場版では、スーパーショッカーの改造人間〈蜂女〉役でしたが、蜂女は顔がよく見えなかったので、やはりケガレシア様の方がいい。
 及川奈央サンはめっきり特撮女優じゃのう。

 しかしスーパー戦隊の劇場版は、仮面ライダーの劇場版と二本立てにするのが常だったのに、とうとう双方が独立してしまったのね。興行成績的に成立するあたり、昨今の東映のヒーロー・シリーズは儲かっておるのだなあ。
 なんかもう二~三ヶ月毎に「ライダー」「戦隊」「プリキュア」の劇場版が公開されるので、親の方は大変ですわ。
 このサイクルはこのまま維持されてしまうのか。

 今回はゴーオンジャーとシンケンジャーの他に、顔見せで新番組『天装戦隊ゴセイジャー』まで登場する。ああ、もう商売巧いなあ。不自然な展開この上ないけど。


侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!! [DVD]
侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!(特別限定版) [DVD]

▲ PAGE TOP へ

ランキングに参加中です。お気に召されたならひとつ、応援クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。お気に召されたなら、ひとつ応援クリックをお願いいたします(↓)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村