2009年11月25日水曜日

マクロスF

虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~

シェリル・ノームのギャラクシーライブ……じゃなかった『劇場版マクロスF』を観に行って来ました(新宿バルト9)。

やはり劇場内はヲタ一色である。
平日の夜、アフターファイブの上映と云うことで、勤め帰りの自分と同じような連中がぎっしり詰まった劇場はなんか怖い(笑)。
四百数十もある座席が満席だし。
これはもう今年の二月に観た『装甲騎兵ボトムズ/ペールゼン・ファイル』以上にすごい。ボトムズで四百席を埋め尽くすのはちょっとキツいかも知れないが、マクロスには容易い。

作品の出来の方は……久しぶりに観た河森正治監督作品でした。でかるちゃ。

とにかく美しい映像。迫力ある音響。
戦闘シーンは凄すぎて、何が何だか判りませんが、スゴイということだけは判る。パワフルな音楽に乗せて戦闘機とミサイルが乱舞するドライブ感は一見の価値ありでしょう。二昔くらい前なら「好戦的アニメ」とか何とかクレーム付ける連中の餌食にされたでしょうが、今どきはそんなこと云う輩はいないね。

とりあえず前編はシェリルのシェリルによるシェリルの為の映像ライブといった趣で、大変満足いたしました。
超時空アイドル、ランカちゃんのファンの方は完結編までもうしばらくお待ち下さいということか。

コンサートのシーンで、劇場内でペンライト振る奴がいるかも……と思ったが、流石にそこまでの重症者はいなかったか。しかしシェリルのコンサートではいなくても、ランカちゃんのコンサートには出るかも。
つい最近も劇場内でペンライト振ることを強要するアニメを観てきたところですし。『マクロスF』は『フレッシュ・プリキュア』のようにはならないのかな。
ムスメは嬉々としてプリキュアを応援していたが(笑)。

完結編で、ランカちゃんがいきなりカメラ目線で客席に向かって「みんなの力を私に頂戴。キラッ」とか云ったりしたら笑えるのだが。
プリキュアみたいにチケット買ったらペンライト付けてくれぬものか(笑)。

ところで、劇場ではチケットの半券二枚と「特製マクロスFブックマーク」を交換してくれる窓口がありましたが……。
結構、並んでいる奴らがいたぞ。こいつら、リピーターか!
しかし特製ブックマークとやらも数種類あったぞ。コンプリートするつもりなら、何回観に行かねばならないのだろうか。

まぁ、所詮はブックマーク。ただの栞ぢゃん……。
そこへ友達から「まだ観ていないなら一緒に如何ですか」とお誘いが。
二つ返事で承知して、次回はブックマークをゲットしてやろうと心に誓うのでありました(爆)。


劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ DVD 特典 初回生産限定封入特典「劇場上映 生フィルムコマ」付き
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Blu-ray Disc (PS3専用ソフト収録) ハイブリッドパック
マクロスF MUSIC CLIP集 娘クリ [Blu-ray]

▲ PAGE TOP へ

ランキングに参加中です。お気に召されたならひとつ、応援クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。お気に召されたなら、ひとつ応援クリックをお願いいたします(↓)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村