2009年10月28日水曜日

ロボゲイシャ

(Robo Geisha)

昨年、井口昇監督の『片腕マシンガール』を観て、割と面白かったので今年も観に行きました。『片腕マシンガール』よりもおバカな映画でした。

B級作品と判っていながら観に行ったのだから、文句を云う筋合いではないですね(笑)。
しかし『片腕マシンガール』が当たったのか、ちょっと予算的にアップしたらしく、有名俳優が何人か起用されておりました。
脇役に、志垣太郎とか竹中直人とか……。これがマズい。

前作のように演技がB級な役者さん達で揃えてあると、それなりにバランスが取れて──低水準ではありますが──いると思うのですが、竹中直人のような役者を混ぜてしまうと、途端に浮いてしまうのである。
特に竹中直人のバカ演技は、他の役者さん達のバカ演技とはひと味もふた味も違ったりする。
自主製作映画のようだった『片腕マシンガール』の方が、巧くまとまっていると思う。


ロボゲイシャ [DVD]

片腕マシンガール [DVD]

▲ PAGE TOP へ

ランキングに参加中です。お気に召されたならひとつ、応援クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。お気に召されたなら、ひとつ応援クリックをお願いいたします(↓)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村