2009年1月18日日曜日

007/慰めの報酬

(007 : QUANTUM OF SOLACE)

未だかつて無いほどにハードなジェイムズ・ボンドである。
前作『カジノ・ロワイヤル』もそうでしたが、今回は更に凄い。
アクション・シーンも気合い入れまくり。そしてあまりにも非情。

でもね。……華がない。
ぶっちゃけ、地味であるとさえ云える。〈007〉なのに。
あれだけど派手なアクションてんこ盛りで大爆発なのに、全体の印象が「地味」とはどうしたことか。
大丈夫なのかなぁ。かつてティモシー・ダルトンは『消されたライセンス』で、友の復讐を誓い、二人のボンド・ガールと三角関係に悩んだりすると云う、それまでのボンド像とはひと味違うボンドを演じて……出演二作目にして降板させられてしまいました。
興行成績が振るわなかったというのが理由(私は好きだったのに)。

でも今度は『消されたライセンス』ですら、ユーモアとお色気があったよなぁと思わずにはおれませぬ。
なんとシリーズ初、ボンド・ガールとのラブ・シーンが無い!
そりゃまぁ、『カジノ・ロワイヤル』の一時間後から始まる直接の続編ですから、恋人を失ったばかりのボンドにそんなことしている余裕などありません。
もうアクションに次ぐアクション。
殺伐、荒涼、荒みきったボンド(片っ端から殺すし)。

余裕なしに展開するドラマは、なんと106分で終わる。
シリーズ最短の上映時間。前作が146分というシリーズ最長だったのに。
六代目ボンドはどうにも極端な性格のようである(笑)。
まぁ、作品が短めなのはマーク・フォースター監督のポリシーのようですが。

脚本がポール・ハギス。これがまた暗いドラマに更に拍車をかけます。
どうにも〈007〉で社会派ドラマを作ろうとした節があって(笑)、ネタ的には「地球温暖化」とか「環境保全活動」などを盛り込んだ現代リアリズムな物語にしてはいるのですが……。
そしてアクション監督は〈ジェイソン・ボーン〉シリーズのダン・ブラッドリー。

つまりアクション・シーンは、よりリアルに。秘密兵器は封印。
ドラマの背景には、重たい社会的テーマが横たわり。
そして監督が人間ドラマを重視し……。

かくて三拍子そろった結果、ホントにこれが〈007〉かと疑いたくなるような映画になってしまった。いや、紛れもなく007なんだが、観終わったあとの違和感がどうにも……。すっきりしない。

リアリズムに徹した結果、悪役であるマチュー・アマルリックが「フツーの企業家」に見えるのである。なんせ外見的特徴なし。義手だったり、義眼だったりしない。ヘンテコな性癖がある訳でもない。
特殊な癖もなく、普通の格好をした、普通の男。
これが今回のラスボス?
せめて前作のマッツ・ミケルセン程度に「血の涙を流す」くらいは異常な面を見せて貰いたかった。

そして今まで英国諜報部MI6のパートナーであったアメリカが今回は協力してくれないのである。このあたりに社会派脚本家ポール・ハギスの企みが潜んでいる。

つまり、現実に「石油利権がらみで中東に戦争をふっかけるような国」が味方であるはずがない、と云いたいらしい。
だからCIAは今回は非協力的。なんせ敵の組織は巨大である。だから合衆国政府にも取り入っているのである。
これでは現場のエージェントがいかにボンドを助けたくても、上司が認めないという状況が生じてしまう。

悪の秘密結社が中南米で好き勝手に振る舞おうと、その結果として親米政権が発足し、独占した資源の利益が合衆国にも還元されると保証されたなら、いかに中南米に猛烈な格差社会が生じ、貧困層が弾圧されようとも、アメリカは容認してしまうのである。
うわー、ミもフタもない。

そして六代目ボンドの戦いには決着が付かない。
敵の秘密結社はあまりにも巨大であるために全容がまだ見えない。今回のラスボスでさえ、一幹部に過ぎない。
ようやくラストで組織の名称が〈クォンタム〉と呼ばれることが判明する。
意味不明の原題“QUANTUM OF SOLACE”はこのことだったのだ。

どうやら、かつての〈スペクター〉すら遙かに凌駕する巨大組織のようである。
六代目ボンドはこれから〈クォンタム〉の野望を阻止するために戦い続けるのだ。〈クォンタム〉を壊滅させ、恋人の仇討ちを果たすその日まで、戦えジェイムズ・ボンド。
──というところで幕。今後のシリーズの序章のような印象すら受ける。

うーむ。アクション・シーンは本当にリアルで物凄いのになあ。


●蛇足
まず必ず『カジノ・ロワイヤル』を観て、復習してから観賞しましょう。
さもないと人物関係や設定が思い出せずに混乱します。
最低限、「ヴェスパーの裏切りの理由」と「マティスがボンドを恨んでいる理由」の二点は押さえておきましょう。

それにしても……ミスター・ホワイトはどこに行っちゃったのかなあ。


007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
007/慰めの報酬 (1枚組) [DVD]
007 / 慰めの報酬 [Blu-ray]

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

▲ PAGE TOP へ

ランキングに参加中です。お気に召されたならひとつ、応援クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。お気に召されたなら、ひとつ応援クリックをお願いいたします(↓)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村